• 心を軽くするマネーカウンセリング

    先日、あるデパートに行ったときの出来事。

     

    地下の食料品コーナーではない、屋上に近い場所に、

    見た目が素敵なケーキのコーナーがあったんです。

     

    どこかのケーキ屋さんの期間限定販売かな?

     

    ・・なんて思ったんですが

     

    よく見てみると、

     

    ペット用のケーキ屋さん」!!

     

     

    見た目も値段も私たちがときどき食べるケーキと変わりません。

     

     

    私自身は、今現在ペットは飼っていません(※)ので

    (※ときどき子どもが飼う(?)蟻やカブトムシなどを除く。 (笑))

     

    このときはピンとこなかったのですが、

     

     

    意識して周りをみてみると

    犬や猫を飼って可愛がっている方、多くいらっしゃいますよね。

     

    子どもが大きくなって、手が離れたことをきっかけに

    犬や猫を飼う、というお話もよく聞きます。

     

    私が住んでいるマンションでも

    朝夕犬と散歩している老夫婦をお見かけしますし

     

    我が家がよくいくキャンプでも

    専用ドッグランがあって、犬連れでアウトドアを楽しんでいる方もいます。

     

     

    人生の選択肢として、犬や猫を家族の一員に迎えることは、

    私も含め、今後の可能性として大きいものであると言えます。

     

     

    ・・というわけで、

    ちょっと気になったので

    ペットに関するお金、調べてみました。

     

     

     

    ペットビジネスの市場は年間5兆円!

     

     

    2015年度のペット関連総市場で推定1.5兆円。

     

    このうち、

    生体+サービスが7.5億円

    ペットフードが4.7億円

    ペット用品が2.5億円

     

    ということのようです。

     

    すごく大きなビジネスマーケットですね。

     

    『家族の一員』として大切に育てられていることが分かります。

     

    また、人間と同様

    「高齢化」「肥満化」

    は犬や猫の世界でも問題になっているようで

    医療費などのサービス関係の費用も結構かかるようですね。

     

     

    犬を飼うと生涯費用は最低300万円?

     

    生涯でかかる費用を計算してみましょう。

     

    ①購入費用(平均) 12万円くらい

     

    ②初期費用 61,500円

    内訳:

    ・畜犬登録費用: 約3,000円 (地域によって異なる)

    ・狂犬病予防注射:約3,500円(動物病院によって異なる)

    ・健康診断費用:約4,000円

    ・混合ワクチン接種:約16,000円(8,000円×2回 8種混合接種)

    ・生活用具:約35,000円(ゲージ・ベッド・トイレシート・ハーネス・散歩バッグなど。)

     

    ③飼育費 (年間20万円+??)×年数

    内訳:

    ・生活費(食費、トリミング、消耗品など):月に1.3万円、年間16万円くらい

    ・医療費(予防接種、健診、保険など):年間4万円くらい+ケガや病気をしたときは別途

    ・その他(レジャー、しつけ教室、去勢費用、葬儀費用など):??

     

     

    平均寿命を15年とすると、

    生涯でかかるお金は最低でも300万円くらいという計算になります。

     

    猫の場合は食費やトリミング代は犬の半分、というデータもありますので

    150万円くらい、と見積もることもできるかもしれません。

     

    また、②のケガ病気にかかる費用や③の「その他」の費用を15年間見積もると、

    400万円、500万円となる可能性もあります。

    1頭だけでなく、2頭・3頭と飼う方もいらっしゃいますよね。

     

    つまり、ライフスタイルや考え方・方針によって

    生涯でかかるお金が大きく変動する、ということです。

     

     

    ペットを飼うこともライフプランに組込んでみる

     

     

    結婚やお子様の誕生、住宅の購入などの人生の節目に

    ライフプランを作成して、将来のお金の計画を見直す方は

    多くいらっしゃいますが

     

    ペットを飼うことをきっかけに、というケースは

    まだあまり聞いたことがないように思います。

     

     

    これだけ大きな金額が生涯でかかるとなると、

    ペットを飼う前に、ライフプランを作ってみることも

    とても有用なのではないかと思います。

     

     

    ライフプランって何?という方はこちらを参考にしてみてくださいね。

     

     

     

     

    データソース:

    PEDGEホームページ記事(ペット産業の動向~市場規模、競争環境、主要プレイヤー)

    https://www.drwallet.jp/navi/4454/

    一般社団法人 ペットフード協会 平成28年(2016年)全国犬猫飼育実態調査 結果

    などを元に筆者加工