• 心を軽くするマネーカウンセリング

     

    こんにちは。

     

    今日、歯医者に行ってきました…。

     

    以前、虫歯を治療してもらって詰めてもらっていたところが

    フロスをしているときにポロっと取れてしまったのです。。

     

     

    たった1本の歯のトラブルなのに

    なんだかうまく噛めないし、冷たいものがしみるし、

    とても影響が大きかったのですが、

     

    いきつけの歯医者さんが予約外でもすぐ対応してくれたので

    とても助かりました…。

     

     

    さて、執筆担当させていただいたコラムのご紹介です。

     

     

     

    保険市場「出発する前に知っておきたい保険の話 留学・ワーホリ・海外旅行!」

    海外で虫歯になったら保険がきかない!?歯科治療費用特約とは?

    https://www.hokende.com/damage-insurance/overseas_travel/columns/about/6

     

     

     

    歯医者に行くときってどんなときですか?

     

    「万が一」のことって色々ありますが

    歯に関しては、いざというときまで

    あまり意識していない方が多いのではないでしょうか。

     

    いざというときというのは

     

    痛みを感じたり、

    昔治療して詰めた部分が取れてしまったり、

    何かにぶつかった衝撃で歯が割れてしまったりなど、

    なんらかのトラブルがあったときですね。

     

    通常の病気・ケガだけでなく、

    「歯のトラブル」についても、

    ある日突然遭遇する可能性は十分あります。

     

     

    海外に滞在中に歯のトラブルが発生したら…

     

    日本にいるときに歯のトラブルがあれば

    すぐ歯医者に行けますが

     

    これが、海外に滞在している間だったらどうでしょう?

     

    帰国するまで放置しておいても

    影響なければいいですが、

     

    痛みが伴うものや

    口の大けがなどによるものだと

    緊急に専門の治療を受ける必要がでてくるかもしれません。

     

     

    が、

     

     

    海外の「歯科治療」ってかなりな高額なんですよね。。。

     

    「海外旅行保険に入っているから大丈夫!!」

     

    …と思っていても、

    歯の治療は補償の対象外だったりすることもあるので

    事前にチェックしておきましょうね。

     

     

    海外で虫歯になったら保険がきかない!?歯科治療費用特約とは?

     

    という訳で、

     

    詳しくは、こちらの記事を読んでみてくださいね。

     

     

    保険市場「出発する前に知っておきたい保険の話 留学・ワーホリ・海外旅行!」

    海外で虫歯になったら保険がきかない!?歯科治療費用特約とは?

    https://www.hokende.com/damage-insurance/overseas_travel/columns/about/6

     

     

     

     

     

    ※記事の内容は、独立したファイナンシャルプランナーとしての見解として書いています。

     

     

     

     

     

     

     

    無料メルマガ 明るい!妊活マネーレッスン

    妊活のための300万円を「ちょっとしたコツ」で無理なく用意できるとしたら…!?

    お金に悩んでいる方はこちらをクリック